バリでやることのお勧め

目まぐるしくてストレスフルな雰囲気のせいで、大都市に住んでいる人々にとって旅行することは不可欠なこととなっています。旅行することで、体と心のストレスを発散することができます。バリは旅行先に選べるインドネシアの島です。旅行の参考のために、バリでやれることを詳しく説明します。

では、旅行中に訪れられるバリ島の人気観光地について簡単に紹介します。

  • 伝統的なヒーラーを訪れる:病気に苦しんでいる人やリフレッシュしたい人は、バリアン(バリのローカル・ヒラー)を訪れてみてください。バリアンは伝統的な方法で体を癒してくれます。ほとんどの宿泊施設は、訪れられるバリのローカル・ヒラーの提案を持っています。まず、どのような健康問題があるかを明らかにするために、自分の体の状態についてバリアンと話し合うことができます。その後、彼らは治療を提案してくれます。治療には均衡することと浄化することが含まれていて、瞑想や聖なる風呂の形として行われています。しかし、ボディペインティングやスピッティングなどの他の治療法のいくつかは変に聞こえるかもしれません。
  • メパンティガンの泥ゲームに参加する:泥の格闘技が好きですか。好きなのであれば、メパンティガンは絶好なソリューションです。これは、田んぼで行われるバリの伝統的なゲームの一つです。田んぼの中で楽しめる他の泥ゲームは、マッサージ、泥ダンスとガムラン、ケチャのボディペインティング、泥で枕の戦い、綱引き、アヒルのキスと愛、蛙と鰻の捕獲というゲーム等があります。これらのゲームは、子供心を取り戻せる、家族と遊ぶことにも確かに良いです。これらの野外活動は、友人、同僚、家族の間の結びつきに適しています。
  • ゲゲルビーチまたはヌサレンボンガンの海藻農場を訪れる:両方の場所で、海藻作物の世話をし、海藻をボードに叩いて乾燥させる海藻農家の珍しい見所を観察することができます。マングローブを通して海藻畑を探索するために、現地の人のボートに乗ってもらうこともできます。また、農場から収穫されたばかりの新鮮な海藻を味わうこともできます。これは確かに、他のところではなかなか体験できないの素晴らしい経験です。食品用の以外に、この海藻は化粧品にも使われています。
  • アグン山を登る:冒険旅行が好きな人々には、アグン山を登ることはお気に入りの活動になるかもしれません。この山はインドネシア全国では5番目の高い火山で、バリ島では一番高い山です。活火山にも関わらず、アグン山の最後の噴火は1964年に起こりました。多くの観光客がこの3000メートルの高さをもっている火山を登り、バリ島の最高の景色を眺めます。巡礼の目的で現地の人々はこの山に登り、彼らは一生の間に少なくとも一度登るように義務付けられています。いずれにしても、ここは冒険を求める人にとって必見な場所です。

 

余裕時間があれば、バリで訪れられる観光地がまだ多くあります。しかし、忘れられない短期の旅行のために、これらの場所はバリ島の美しさを表現するのに十分なはずです。